園長ブログ
 
 
 
 

 おめでとうございます。夏休みに取り組んでいただいた『全国家読ゆうびんコンクール』でなんと13名の方が入賞いたしました。園児で4名、保護者の方で9名がみさと幼稚園から提出した作品で【特別賞の三郷市教育委員会教育長賞】【優秀賞】【優良賞】を獲得しました。みさと幼稚園在園のほとんどのご家庭からの出品でしたから、この13名の入賞はみさと幼稚園を代表しての入賞といっても構いません。参加された方全ての方で獲得した13枚の賞状だと思います。園の旗振りだけではこれだけの成果は得られませんでした。すべてのご家庭の園の方針へのご理解とご協力があり、園の保育とご家庭の子育てをお子さんの育ちを進める車の両輪にしてきたことと、そして各ご家庭の文化的な生活の一つの結晶としてあらわれた成果です。
 これからも園では年少さんは50音が読めることを、年中からは本読みを積み上げることを保育の中で進めていきます。園の保育では絵本に親しみながら、多くの本に触れ合う経験を積み重ねていきます。ご家庭では読み聞かせや共同読みなどで一冊一冊の密度の濃い本との触れ合いを積み重ねていってください。
 三郷市では乳幼児期から高齢者まですべての市民が読書に親しむことができるように「日本一の読書のまち三郷推進計画」を立てて、家族の絆を深める家族読書「家読(うちどく)」の推進、ブックスタート事業、公共図書館での講座やイベント、文学講演会や学校読書活動の発表を中心とした読書ウィークの開催など、さまざまな取り組みを行っています。平成28年度から令和2年度までの第一次計画を終え、平成3年度から令和7年度までの第二次計画がこの4月からスタートします。さらに本との距離が近くなる計画が立てられています。

三郷市が「日本一の読書のまち」宣言で提唱する目指す将来像
読書活動を通して人と人との絆を結び、
誰もが、いつでも読書に親しみ、
心豊かに暮らすことができる、
文化のかおり高いまち

 今年度は6月スタートで、新型コロナウイルス感染症の感染状況を見ながらの保育を進めてきました。年間の成果のまとめである保育参観と成果発表会は感染症の拡大を受けて、保育参観は中止、成果発表会は例年とは違った形での開催となってしまいました。本来であれば成果発表会は各部を年少・年中・年長の組合せにし、、ご自身のお子さんの発表だけではなく3年間の成長を感じることができ、みさと幼稚園の園児の歩んできた道とこれから歩んでいく道を見られる構成になるはずでした。園としても保護者の方としても十分な成果発表会にはなりませんでしたがこのコロナ禍の中で行事を「やるか」「やらないか」ではなく、どうすればできるかを考えての実施となりましたのでそこはご理解ください。
 新しい形での成果発表会でしたがみさと幼稚園の子供たちは年少の子供たちも年中の子供たちも年長の子供たちもどのクラスもこの1年間の成果を100%出してくれた成果発表会とすることができました。1部の年少さんの発表は3クラス共にそれぞれのクラスらしいかわいく元気な発表ができました。2部・3部の年中さんと年長さんの歌の発表では願いと思いを込めて各クラスの歌を届けることができました。そして、年中さんの太鼓は一人一人の太鼓の音をクラスの音として一つにして精一杯の力のこもった迫力でホールを包んでくれました。
年長さんのYY体操ではお父さんお母さんから受け継いだ大切な体を足先指先まで自分でコントロールできるようになったところと全身余すことなく使い切れる全力を見てもらうことができました。また、お母さんお父さんから初めてのプレゼントである名前を胸を張っていえるようになったところも見てもらうことができました。
 感染症対策で制限された今年度の成果発表会でしたが保護者の方のご理解とご協力で全園児参加の下で実施できたことを大変うれしく思います。この舞台に立てた大きな経験がこれからの子供たちの成長にとって大きな糧になったことは間違いありません。どうもありがとうございました。

 

 年長の子たちはこの春から小学校に進学します。みさと幼稚園で育ててきた力に誇りをもって次のステージで更に大きく輝いてほしいと思います。また、年少・年中の子たちは、クラス替えを行い、新しい友達も加わり、一つ上の学年に進級します。毎日楽しく元気に登園し、できることを一つずつ増やしていってほしいと思います。それができる毎日をみんなは積み上げてきていることは成果発表会の場で証明されています。
 保護者の皆様には、成果発表会までのご協力、本当にありがとうございました。毎日のご家庭での支えがあっての園生活であると強く感じています。保護者の方の理解と協力があっての子供たちの成長です。私たちにその手助けをさせていただいていることに感謝の気持ちを改めて感じさせていただいた一日でありました。保護者の皆様がお子さんを温かく後押ししてくれたことが毎日の登園と園での頑張りにつながる大きな力となっています。これからも子供たちへの温かな支援をよろしくお願いします。
 残り一か月のこれからの保育、学年の総まとめと就学と進級という次のへステージに向けて一日一日の保育を進めてまいりますので、引き続きのご協力をよろしくお願いします。

 
園 長 中川 進
 
 
諸納金について
今月は年度末になりますので、11日(木)までにご納金下さいますようお願い致します。教材・洋服等はお急ぎでない方は新年度になりましてからご購入下さい。そうでない方は、お手数ですが現金でお願いします。
 
保育料について
3月の保育料は年度末のため3月5日(金)までに確実にご入金をお願い致します。
 
  
期日について
学年末ですので、提出物・集金はそれぞれの期日をお守り下さりますようお願い致します。
  
3月の給食について
3月の給食予定日6食分を3月のはじめの諸納金で2月分の給食と一緒に納入していただきま す。欠席等で食べなかった場合は、返金させていただきます。 3月の給食は9日までです。3日(水)・10日(水)・12日(金)・15日(月)・16日(火)・17日(水) はお弁当をお持たせください。給食は9日までですが、11日はお別れ会で特別給食です。お弁 当は必要ありません。
  
預かり保育について
預かり保育は12日(金)まで行います。学年末の集金の関係で3月にご利用の場合は、平日60 0円、水曜日900円をカードと一緒にその都度お持たせください。年間を通してのご利用の方も お手数ですが3月は、代金とカードを一緒にお願いします。4月は在園児のみ15日(木)より開 始します。
>
 
アルバム渡しについて
年長組は卒園後にアルバム渡しを行います。来年度は8月20日(金)に予定しています。詳細は葉書でご案内をいたします。
 
教材について(年中・年少)
学年末に持ち帰る教材のうち、次のものは進級しても使用しますので、今一度クラス名・氏名を確認して4月9日(金)の始業式当日にご持参下さい。
〔道具箱・粘土・粘土ケース・粘土板・粘土ベラ・クレヨン・はさみ・のり・マーカー・防災頭巾・鍵盤 ハーモニカ・ペーパーホルダー(中身はご家庭で保管してください)〕
防災頭巾のリボンは外しておいてください。年中組になりましたら、お着替え袋はいりません。
 
三郷市による放射線測定結果について
2月9日に三郷市放射線対策室により行いました。結果は園庭中央部の地表50センチで0.06μSV/hでした。砂場の地表5pは0.07μSV/hでした。
 
 
 
 
Copyright (C) 2004 Misato kindergarten. All Rights Reserved.
ライン
学校法人 中川学園 みさと幼稚園
〒341-0035 埼玉県三郷市鷹野1-183
TEL 048-955-1741
FAX 048-955-1767
info@misato-y.ed.jp