園長ブログ
 
 
 
 
 保護者の皆様、明けましておめでとうございます。令和3年の初春を健やかにお迎えのこととお慶び申し上げます。
 元日の朝は毎年、目の前の土手に登り、初日の出を見ています。6時50分近くになると西に見える雪を被った富士山が赤く染まり、その上には月が浮かび(満月から2日過ぎていましたが朝の薄明かりの中では丸く見ていました)、しばらくすると東の松戸の町並みから上がってくるご来光がきれいに見えました。ご来光を拝み、一年の誓いと願いを祈り、令和3年がスタートしました。
令和3年は「辛丑(かのとうし)」の年です。「辛」は同音の「新」につながり、植物が枯れて新しい世代が生まれようとする状態を表しています。そして、「丑」は植物の芽が種の中で伸びたいがまだ伸びることができない状態を表しています。『辛丑』は一つの終わりがあり、次に向けて新しい出発の兆しを表している年といえます。
この3学期は47日間(年中・少は46日間)と短い学期ですが、1年間のまとめとして、また次のステージに備えていく大切な学期です。私たちは園児たちに毎日の積み上げの保育を大切にしながらも、胸を打つ素晴らしい体験を味合わせ、情操豊かに心身ともに成長した姿で次のステージに上げてあげたいと考えています。保護者の皆様や地域の方々におかれましては、本年も今までと変わらぬご協力とご支援をお願い申し上げます。
みさと幼稚園 理事長 中川 勘兵衞
園 長 中川 進   
教職員一同
《発表会の感想から》

 「コロナの影響で発表会自体がなくなると思っていましたが中止にならずに良かった」「感染症対策をしっかりして、発表会を実施してくれてありがたかった」「感染症対策をしっかりやってくださったので安心して見ることができました」と発表会が実施できたこと、感染症対策についてご評価いただいた声を多くお寄せいただき、園として頑張って開始に向けて準備してきたことが報われた思いをしました。しかし、残念なことに保護者の方の感想で次のような内容があったのも事実です。
「ルールを守れていない保護者の方がたくさんいました。座席でカメラを向けている方が何人も見られて残念な気持ちになりました」「撮影で指定席を離れて、戻ると知らない方が座っていた」「演技途中で入ってこられた方が後ろを気にすることなくゆっくりと屈んだりすることもなく入ってきていたことが気になりました」「一家庭2名で膝に乗せてOKなのは幼稚園児までなのに、小学生を膝に座らせていた方がいた」「一家庭2名なのに、座席に小学生を座らせてカメラ席で大人が見ている方がいた(一家庭4名になっていた)」「カメラ席に小学生の女の子(お母さんも)がロビーから入って後ろで見ていたりしたのが残念でした」「ホール内でマスクをはずしている方がいた」「演技中にマスクがずれている方などに園長先生が声かけをしていた姿を見た」等。
お願いをしても聞いていただけなければ、次は禁止することになります。禁止しても聞いていただけなければ、次はその行事の実施をなくすことになります。前もお書きしましたが「ほとんどの人が協力してくれました(協力してくれていない人が数名いる)」ではダメなのです。行事の参観は個人の参観ではありません。お互いが気持ちよく参観できるように、ルール(園でお願いしていること)とマナー(社会的なマナー)を守ってください。『感染症の影響で中止ではなく、協力いただけない方がいるから中止』というのは絶対にしたくありません。

  
★発表会の感想のお礼
各クラス発表衣装のご協力、ありがとうございました。ご協力に感謝いたします。
また、感想も多くの保護者の方にご提出いただき、ありがとうございます。発表会に向けてご家庭でお子さんとのほほ笑ましいやりとりなど、園では見えない姿をお伝えいただき、頬が緩みました。そして、子供たちの頑張りや先生の指導や準備を褒めていただく言葉も多く頂き、とてもうれしく思います。保護者の方の一言一言で頑張りが報われた思いとこれからの大きな励みとなります。ご意見やご提案については今後の行事に生かしていきます。

  
  
★「私用でのお休み」についてと今後のお願い
ご家庭の事情でどうしようもない場合に私用でお休みされるのは仕方のないことだと思います。
お願いなのですが、どうしても欠かせない用事の場合以外はなるべく登園を心掛けてください。
ご存じのようにみさと幼稚園は毎日の積み上げを大切にしている幼稚園です。ティッシュペーパーを一枚ずつ積み上げていくようなわずかな成長の連続を大切にしている園です。毎日の積み上げであれば、スムーズな上昇曲線で成長していけます。しかし、何日も抜けたり飛び石で抜けたりすると、できるようになって…できなくなって…またできるようになって…またできなくなってという成長になってしまいます。
また、3大行事(運動会・発表会・成果発表会)は個人の成長だけではなく、チームやクラス、学年単位で練習をして作り上げて、クラスの友達同士のつながりを強めていったり、クラスの輪を高めていったり、先生とクラスの子供たちとの絆を深めていったりしていきます。できる限り抜けることがないようご協力をお願いします。

  
★学期末でのお持ち帰り品について
12日より通常保育が始まります。YY保育のかけっこ・体操・読み・書き・計算・鍵盤も12日から毎日行っていきます。冬休み前に持ち帰った鍵盤ハーモニカも12日から使用しますので、今日、ご用意のない方は必ず週明け(12日)にお持たせください。持参のない場合でも、各クラスの鍵盤の時間は進めていきます。また、防災頭巾も12日にお持たせください。
  
★制服の着用について
寒い日が続いております。寒い日には、半ズボン・スカートの下にレギンスやハイソックスなどをはき、調節してください。
  
★持ち物の記名について
お子様の持ち物に記名がされているか確認をお願いします(ポロシャツ、スカート、ズボン、シャツ、靴下、ティッシュ、ハンカチ等)。また、名前が薄くなってしまっているものは上から書き直し、頂いたものであればお子様の名前に書き直していただくようお願いします。
  
★マラソン大会に向けて
マラソンの練習が2学期末より始まっています。体調が悪くて、マラソンをお休みする時はその旨をお知らせください。幼稚園での健康管理は十分にしますが、多少の風邪の場合は走らせたいと考えております。土手や職員室前で見学をするよりも最後尾を歩くぐらいのスピードでついていった方が体が冷えずに逆にいいような状況もありますので、ご理解の上、ご協力ください。
なお、12日からマラソン大会が終わるまで、体操服の上に制服を着用して登園してください。(運動会練習同様、体操袋に制服ズボン・制服スカート、白ポロシャツを入れて持参してください)体操服の上に制服を着せにくい場合は、一枚脱がせて長袖体操服をカバンなどに入れ、必ず制服を着用して登園してください。
  
 
 
Copyright (C) 2004 Misato kindergarten. All Rights Reserved.
ライン
学校法人 中川学園 みさと幼稚園
〒341-0035 埼玉県三郷市鷹野1-183
TEL 048-955-1741
FAX 048-955-1767
info@misato-y.ed.jp